FC2ブログ

sasaerute.jpg



デイリーモーションで動画を見る → https://dai.ly/x11vvdj


 遠く石川県の金沢に住む、ご自身も難病の筋ジストロフィーと日々
闘っていらっしゃる詩人のよもちんさんが、この10月27日に
朗読交流会一期一会2013を開催されるにあたって、新しい曲を
ご自身の詩に付けて欲しいとFaceBookで告知されていたのを見て
誠に僭越ながら駄曲を付けさせて貰って歌わせて貰いました、、、

 数えて5曲目になる作品ですが、何か自分の曲調がマンネリ化してる
様に思えて、折角のよもちんさんの秀作の詩の雰囲気が損なわれて
いやしないかと、内心ビクビクしながらの公開になります、、、

 よもちん、、、 果たしてこんな曲でも良かったでしょうかねぇ、、、
能力も雰囲気も無くて、本当にすいません、、、 (>>_<<)


 よもちんのHPアドレス  http://www2.spacelan.ne.jp/~deepblue/


              作詩、よもちん
               作曲、だいちゃん、父


    虹



1.眩しい日差しが呼んでいる 口笛吹いて歩き出そう 
頬を拭って一歩一歩 涙した昨日はもういない
あれは遠い夏の日々 あなたは一人旅立った
面影ひとつ見つからず 口ずさんだ歌も聞こえない


その手を高く掲げよう 分かるだろう日差しの温もり
その手を胸に当てたのならば 聞こえてくるよ熱い鼓動


青空を飛行機雲が翔けていく 銀色の軌跡を彼方まで
伸ばして翼は風をとらえて 今日を明日へとつないでいく
虹を架けようこの空に 虹を架けよう私の空に



2.青いそよ風が誘っている 歌声高く歩き出そう
眼差し高く一歩一歩 笑顔の今日が始まった
あれは遠い秋の日々 君は命を生き抜いた
面影深くこの胸に 途切れた歌は私が歌い継ぐ


その手をそっと差し出そう 伝わるだろう息吹の頬笑み
その手を大きく広げたならば 多くの命と結ばれる


青空をはためく羽が翔けていく 力強い羽ばたきを彼方まで
伸ばして翼は夢をはこんで 明日を未来へとつないでいく
虹を架けようこの空に 虹を架けようあなたの空に



この手を高く掲げよう 私はここで生きている
その手を大きく広げましょう あなたは決して独りじゃない


青空を飛行機雲が翔けていく 銀色の軌跡を彼方まで
伸ばして翼は風をとらえて 今日を明日へとつないでいく
虹を架けようこの空に 虹を架けよう私の空に
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment

疾風
PREV
NEXT
人生半ばを過ぎて