FC2ブログ

ありがとう

ありがとう表紙1の1
 関西の某ラジオ番組で偶然にこの詩を朗読しながら号泣するアナウンサーの声に打たれて、
半ば強引にラジオ局に頼んでこの詩の製作者を紹介して貰って詩に曲を付けさせて貰いました!!


 秋ヤンの奥様の詩集情報 = 秋田英子の詩画集『ありがとう』
               amazon.co.jp より発売中!!




                             作詞、秋ヤンの奥様
                             作曲、だいちゃん、父

      ありがとう

    1.随分大きなまわり道だけれど、僕の行く所は決まっている
      だれかが道しるべを消したって、僕はちっとも迷わない
      君の待つ場所へ心は、まっすぐ向かっている

      決して希望を捨てないで、奇跡が起こることだってあるんだから
      泣いてばかりいられないけれど、涙は時に人を強くする
      一人じゃないと思うだけで、こんなにも強くなれるなんて

      自分の中の生きる力を信じよう、大切なのは何がしたいかって事さ
      笑っている怒っている、泣いているそのまんまの君が好きだよ

      *一人で頑張っているつもりでいたけれど、沢山の人たちに支えられて
      立ってる事に気付いたよ、#ありがとう、ありがとう、ありがとう!#*


    2.何か一言でも声をかけられたなら、涙がこぼれ落ちそうな現実
      心と体に心地良いことだけ降りそそげ、無駄なものなんてひとつもないさ
      会いたかったと言って見せてくれた、君の笑顔僕の心の空を舞う
      
      これからもずっと会おうね、いっぱいいっぱい会おうね
      木もれ日の光と影がゆらめく、まるで私の心の様
      背筋を伸ばして顔を上げてさあ、自分の生き方に誇りを持とう

      僕の大地には希望の光が、さんさんと降り注いでいるのに
      僕の海辺には不安の波が次々と、打ち寄せる波よ静まれ  

      *~*リフレイン


    3.強くなりたい踏まれても踏まれても、何度でも立ち上がる強さが欲しい
      特別なものはいらない、君がそばにいるだけで
      僕の心は解き放たれて、青い空に舞い上がる
      
      その時にならないと分らない、事も有るその時まで待とう
      一人きりの公園でのんびりと、散歩でも楽しみながら
      捨てられたくても捨てられないものが、いっぱい有って困っていた

      ここに立って風に吹かれていたら、大切な物とは一体何かが
      はっきりとはっきりと分かって来たよ、さあ懐かしい家に帰ろうよ  

      *~* リフレイン*2


      #~# リフレイン*2
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment