FC2ブログ

君がうまれて 2

IMG_7297.jpg

デイリーモーションで動画を見る → https://dai.ly/xrxmie
                              作詩、作曲、だいちゃん、父


       君がうまれて 2

  
    1.運命(とき)が来て君が僕と、お母さんとの間にうまれて来た時に

      お母さんは君を抱いて、嬉し涙を流していたよ

      愛らしい目をして無邪気に微笑んで、僕たちだけを頼っている様で

      幾度疲れた心を君は、いやしてくれた事だろう


      だけど運命は(とき)は君に、試練を与えた

      とても信じられなかった、その時僕等は・・・・・だけど


      もし話せる時が来たら、お父さんと呼んでくれるかい?

      まだ言葉を知らない君の、その小さな口で


    2.運命(とき)は経ち君は少し、大きくなって日常(くらし)にも慣れた

      取り巻く人すべてに、幸せ与えて

      夢を見ているのかい?天使の様な寝顔を見ていると

      少しも他の子供達と、違いが有ると僕は思えない

      負けちゃいけないんだ!生きて行くんだ!

      君は君らしく現在(いま)、精一杯に・・・・・だから

      もし歩ける時が来たら、お母さんは泣くかも知れない

      まだ歩みを知らない君の、その小さな足で

      もし歩ける時が来たら、お父さんはきっと泣くだろう

      まだ歩みを知らない君の、その小さな足で いとしい我が子よ、守ってあげるよ
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment